長距離 引越し 気を付ける

MENU

長距離引越しで気を付けること

長距離の引越し、移動する距離が長いので失敗したくありませんね。

 

長距離引越しで気を付けることは、例えば荷物の梱包です。
やはり距離が長い分、食器などの破損リスクは大きいです。適当に梱包すると割れることもありますので、しっかり梱包しましょう。
お気に入りの食器、高い食器はダンボールに隙間がないかチェックして、外にわかるように「割れ物」と書いておきましょう。

 

同じ理由で、高価なものや大切なものは自分で管理したほうがいいですね。
よく聞くのはパソコンのデータがなくなって、大切な写真が消えたなどです。
こういうのは保険でも弁償できませんので、ご注意くださいね。

 

さらに、役所の書類です。
引越しの際に前の住所の市町村役場で転出届を出してから、新居の市町村役場で転入届を提出します。
先の転出届を出さなければ、転入できませんのでお忘れなく。
後から気が付くと、いろいろと面倒です。ご注意下さいね。