長距離 引越し 費用

MENU

引越しの時期による費用の差

長距離 引越し 費用

遠距離 引っ越し 費用

長距離 引越し 価格

遠距離 引越し 料金

 

 

引越しの繁忙期

引越しには繁忙期という、どこの引越し業者も滅茶苦茶忙しくなる時期というものがあります。

 

その時期に突入すると、引越し費用は高くなりほとんど割引もできないという引越しする人にとっては魔の時期なのです。なぜ引越しは繁忙期に集中するのでしょうか?

 

日本では1月から大学入試が始まり2〜3月に合格発表があるため新学期を迎える4月に間に合わせるためには3月の短期間で引越しを終わらせなければなりません。
おなじように、4月から新社会人が会社に入社するために引越ししたり、辞令により転勤する人もかなりいます。

 

4月が年度初めとなるため、3月が繁忙期となるのです。
この時期に引越しするなら、@引越し費用が多少高くても仕方ないと諦めるA早めに準備を始めておくBおもいっきり引越し時期をずらすという選択肢になります。

 

@の場合は費用がちょっと高くても期間内に引越しが終わればいいということですね。

 

Aの場合はフライング気味ではありますが、引越しの手配を先に始めてしまうものです。新居の引越し先が親戚の家だとか、学校や会社の寮で住所がわかるならこの方法もアリですね。

 

もし、都合で引越しが無くなった場合でも引越し日の2日前までならキャンセル料がかかりません。もし、キャンセル料が必要と言われた場合は違法になります。

 

しかし迷惑がかかることに違いはありませんから、キャンセルが決まったら早めに連絡しましょう。キャンセルが早ければ、引越し業者は他の人からの依頼を受けることができますので損害がなくなります。

 

B引越しの繁忙期は費用が高いし混雑しているので、あえて4月に入ってからもしくはゴールデンウィーク前後に引越しするというものです。生活に必要最低限の荷物だけ宅急便で運ぶなりして、引越しの繁忙期をやりすごします。
引越し業者に余裕が出たころに、引越しするという方法もあります。

 

引越しには繁忙期があるので、引越し費用の面から言うと避けたい時期です。それでも、複数の引越し業者から見積もりを取って、1番安い業者を探すことは出来ます。
賢くご活用くださいね。